術後アセスメント・ケア ポケットBOOK

試し読み
新刊

術後のベッドサイドで「あれっ?」となったとき、 持ち歩いて、要点だけさっとチェック!

ご注文

1,760円(税込)

医書.jpで電子版を購入

医書JP
著者 慶應義塾大学病院看護部 編著
ジャンル 臨床看護  > 基本看護技術(技術・くすり等)  > 臨床看護技術
シリーズ ポケットBOOK
出版年月日 2022/07/29
ISBN 9784796525640
判型・ページ数 文庫・192ページ
定価 1,760円(税込)
内容紹介
目次

術後のベッドサイドで「あれっ?」となったとき、数値や評価スケール、観察項目をさっと確認!

手術のキホンや、術前から退院後の生活までを見据えた周術期看護の知識を文庫サイズにギュッと凝縮。おさえておきたいポイントやケアの根拠も載っているので、先輩の質問にも困らない。
7領域(消化器、呼吸器、循環器、脳神経、婦人科、泌尿器、整形外科)の主な手術(術式)とケアをコンパクトに収載し、観察・対応のポイントがひと目でわかるので、
診療科の異なる患者さんの受け入れや混合病棟でも安心です。
 

■周術期の基礎知識
 1.術後のアセスメントに役立つ麻酔の基礎知識
 2.主な手術の種類と看護
 3.術後のアセスメントに役立つ術中看護の実際
 4.手術侵襲と生体反応

■術前の観察・看護
 1.情報収集とアセスメント
 2.意思決定の支援
 3.退院支援
 4.術前オリエンテーション
 5.服薬管理(術前休薬)
 6.術前処置
 7.当日の確認・準備

■術直後(~24時間)の観察・看護
 1.帰室後の観察・看護
 2.フィジカルアセスメント
 3.輸液管理
 4.輸血管理
 5.酸素療法
 6.気道吸引
 7.その他の介助とケア

■術後(急性期)の観察・看護
 1.創傷管理
 2.ドレーン管理
 3.血糖コントロール
 4.栄養管理
 5.疼痛管理
 6.離床に向けたケア
 7.心理的アセスメント
 8.術後の服薬管理

■術後合併症の予防・観察
 1.主な術後合併症と起こりやすい時期
 2.術後出血 
 3.循環器合併症
 4.せん妄
 5.呼吸器合併症
 6.術後感染症
 7.縫合不全
 8イレウス・腸閉塞、便秘
 9.術後悪心・嘔吐(PONV)

■疾患別・看護のポイント
 1.消化器疾患の手術を受ける患者の看護
 2.呼吸器疾患の手術を受ける患者の看護
 3.循環器疾患の手術を受ける患者の看護
 4.脳神経外科疾患の手術を受ける患者の看護
 5.婦人科疾患の手術を受ける患者の看護
 6.泌尿器疾患の手術を受ける患者の看護
 7.整形外科疾患の手術を受ける患者の看護
  • 術後アセスメント・ケア ポケットBOOK
  • 術後アセスメント・ケア ポケットBOOK

この本に関するお問い合わせ・感想

エキスパートナースWeb
プチナースWEB
看護学 学習参考書ご採用検討資料はコチラ
照林社メールマガジンのご案内
正誤表・修正のお知らせ
医教
ブンナビ看護(文化放送就職ナビ)
看護師 転職 看護roo!(カンゴルー)
na-su.com(ナースコム)
Nurse Partners
ナースの星 Q&Aオンライン