「何か変?」を見逃さない! 急変アセスメント

急変を見抜いて防ぐために、26の事例で「何を、どう見て判断するか」を具体的に解説。情報収集の視点とアセスメントがよくわかる。

ご注文

2,860円(税込)

医書.jpで電子版を購入

医書JP
著者 佐藤憲明
ジャンル 臨床看護  > 救急看護  > 急変対応
出版年月日 2015/03/20
ISBN 9784796523486
判型・ページ数 AB・208ページ
定価 2,860円(税込)
在庫 品切れ・重版未定
内容紹介
目次
患者の急変を見抜いて防ぐために、知っておきたい知識をイラストや図表を多用して簡潔にまとめた。
26の事例で、「何を、どう見て判断するか」を具体的に解説。情報収集の視点とアセスメントのコツがよくわかる。
■Part 1
 急変を「見抜く」のは、なぜ難しい?
 ・エキスパートの経験からみた急変アセスメントの原則
 ・症状別アセスメントポイントシート
  胸痛/呼吸困難/意識障害/痙攣発作/急な腹痛/吐血・下血/高体温/尿量減少/ショック
■Part 2
 事例から学ぶ 急変の見抜き方・防ぎ方
 ・発熱とショック関係を見抜きたい!
 ・体温上昇=「発熱」と思い込まない!
 ・大動脈解離の「思わぬ」症状を見抜きたい!
 ・大動脈解離での状態変化はDVT(深部静脈血栓)の影響も疑いたい!
 ・低血糖と麻痺・しびれ症状の違いを見抜きたい!
 ・消化管出血と脳出血の関連を見抜きたい!
 ・高カリウム血症を早期に見抜きたい!
 ・透析患者の合併症を早期に見抜きたい!
 ・アナフィラキシーを常に疑いたい!
 ・輸血後の合併症、TRALI(輸血関連急性肺障害)を見抜きたい!
 ・心筋梗塞患者の「思わぬ」症状を見抜きたい!
 ・日常的な症状に隠れた心筋梗塞を見抜きたい!
 ・「意識障害」=頭蓋内病変と思い込まない!
 ・原因不明の意識障害では、電解質異常も疑いたい!
 ・「強直」=痙攣と思い込まない!
 ・バイタルサインの変動から「敗血症」を早期に見抜きたい!
 ・肺炎患者の敗血症の徴候を見抜きたい!
 ・「筋肉痛」の要因から、進行する疾患を見抜きたい!
 ・「胸痛」=心疾患と思い込まない!
 ・「危険な頻脈」に変わるサインを見抜きたい!
 ・消化管の潜血反応=「単なる消化管出血」と思い込まない!
 ・女性患者の急性腹症では、常に急変を疑いたい!
 ・イレウスの急な悪化を早期に見抜きたい!
 ・糖尿病ケトアシドーシスに隠れた「誘発疾患」を早期に見抜きたい!
 ・呼吸音の違いから、喘息発作の重篤な状況を見きわめたい!
 ・抜管後の「咽頭・喉頭浮腫」危険なサインを見抜きたい!
  キーワード一覧
「何か変?」を見逃さない! 急変アセスメント

この本に関するお問い合わせ・感想

エキスパートナースWeb
プチナースWEB
看護学 学習参考書ご採用検討資料はコチラ
照林社メールマガジンのご案内
正誤表・修正のお知らせ
医教
ブンナビ看護(文化放送就職ナビ)
看護師 転職 看護roo!(カンゴルー)
na-su.com(ナースコム)
Nurse Partners
ナースの星 Q&Aオンライン