1. TOP >
  2. 書籍 >

お役立ち新生児・小児看護カード

著者名 編/エキスパートナース編集部
ISBNコード 9784796570039
判型/頁 A6変/20頁
定価 1,540円(本体:1,400円+税)
発売日 2010/02/10

この本の内容

  • 好評「看護カード」シリーズの領域別編。新生児・小児分野の情報をコンパクトに集約。 あの数値はなんだっけ?をいざというとき簡単チェック!
  • 1.新生児の観察(1)
  • ●胎生期の区分●小児期の区分●出生体重による分類●出生時体重基準曲線による分類●在胎週数による分類●出生直後の確認●アプガー(APGAR)スコア:出生直後の呼吸・循環状態の把握●新生児の呼吸:胸腹部の動きの判定基準
  • 2.新生児の観察(2)
  • ●シルバーマンスコア:呼吸障害のアセスメント●異常呼吸●新生児の心拍●新生児の体温●出生後の便性の変化●正常成熟新生児臍帯血ガス値●新生児低血糖●血糖チェックのための血糖測定時間
  • 3.新生児の観察(3)
  • ●皮膚の観察●新生児黄疸:正常と異常の判断基準●光線療法・交換輸血の適応基準●新生児の発疹
  • 4.乳児の観察
  • ●原始反射の消失時期の目安●カウプ指数:乳幼児の発育をみる指数●ローレル指数:学童の発育をみる指数●肥満度●パーセンタイル値の読み方
  • 5.新生児・乳児の測定
  • ●バイタルサイン●血圧測定:マンシェットの幅と長さ●体温基準値●体温の測定部位による差●頭部の計測(新生児)●大泉門の状態と考えられる疾患●体重・身長・胸囲・頭囲の月齢・年齢変化
  • 6.乳児・小児の成長・発達
  • ●運動機能・言語・社会性の発達●基本的生活習慣の発達●エリクソンによる人間の発達課題と発達危機●ピアジェによる認知発達段階
  • 7.小児の検査基準値
  • ●血液検査●血液ガス基準値●髄液検査
  • 8.小児の栄養
  • ●小児の栄養所要量●ホイブナー熱量指数:乳幼児の必要エネルギー量●経鼻経管栄養法●EDチューブ
  • 9.予防接種
  • ●予防接種法による定期予防接種●任意接種●ワクチン接種スケジュール●予防接種の接種間隔
  • 10.感染対策
  • ●感染経路別代表的感染症●小児感染症の感染経路・感染リスク期間・感染防止対策
  • 11.小児の代謝
  • ●体液区分●小児の電解質組成●水分必要量と尿量・不感蒸泄●体重による維持輸液量の算出●脱水の原因●脱水の重症度●脱水の治療
  • 12.輸液療法
  • ●滴下数/薬量計算式●輸液量・滴下数・滴下時間の関係●滴下数の早見表●点滴中のチェックポイント
  • 13.心肺蘇生
  • ●小児・乳児のBLSアルゴリズム●小児のALSアルゴリズム
  • 14.救急処置(1)
  • ●小児のチューブサイズ●酸素流量の目安
  • 15.救急処置(2)
  • ●心肺蘇生時の緊急薬剤
  • 16.人工呼吸
  • ●小児の人工呼吸の適応●乳幼児呼吸不全の診断基準●モード名と代表的な強制換気の様式●グラフィックモニタの基本(VCVの場合)●小児の人工呼吸器の設定
  • 17.意識障害への対応
  • ●小児で使用されるグラスゴー・コーマ・スケール●乳・幼児に使用されるジャパン・コーマ・スケール(小児JCS)●意識障害時の瞳孔所見と推定病変部位
  • 18.抗がん剤投与中の安全管理
  • ●抗がん剤の曝露予防●輸液器材の選択●過敏症/アナフィラキシー●インフュージョンリアクション
  • 19.小児看護分野の略語(1)
  • 20.小児看護分野の略語(2)

フリーワード検索

シリーズ一覧

カテゴリー一覧