1. TOP >
  2. 書籍 >

緊急時にどう動く?
症状別 在宅看護ポイントブック

著者名 監/鈴木 央・編/平原優美
ISBNコード 9784796523578
判型/頁 A5判/176頁
定価 1,980円(本体:1,800円+税)
発売日 2015/07/31

この本の内容

  • ●在宅看護の場面で遭遇しやすい症状・緊急事態をピックアップ!
    ●全国の訪問看護師および患者・家族の実際の声や対応事例を盛り込みました。
    ●現場で困ったときに、適切な判断、対応へとつなげるための知識を簡潔に解説しました。
  • ■在宅医からのメッセージ
  •  訪問看護師として緊急事態にどう備える?
  • ■在宅看護における緊急時対応の流れ
  • ■本書の構成と緊急時対応のチェックポイント!
  • 1 意識障害
  •   ・意識レベルの低下(終末期を除く)
  •   ・認知機能障害
  •   ・失神
  •   ・小児の意識障害
  • 2 発熱
  •   ・高熱
  •   ・微熱
  • 3 急性疼痛
  •   ・激しい頭痛
  •   ・激しい腹痛
  •   ・激しい胸痛
  • 4 呼吸器症状
  •   ・高齢者の呼吸困難
  •   ・痰
  • 5 消化器症状
  •   ・吐き気(悪心)・嘔吐
  •   ・嚥下障害
  •   ・便秘
  •   ・腹部膨満感
  • 6 浮腫
  •   ・顔面・全身の浮腫
  •   ・下肢の浮腫
  • 7 睡眠障害
  •   ・入眠困難
  •   ・昼夜逆転
  •   ・睡眠中に目が覚める
  • 8 歩行障害
  •   ・高齢者の歩行障害
  •   ・姿勢が保てない
  • ■在宅看護のワンポイント
  •   窒息への対処/安楽な体位の工夫
  • ■在宅での緊急時に役立つ資料
  •   意識障害判定スケール/救命処置の基本/疼痛評価スケール(ペインスケール)

フリーワード検索

シリーズ一覧

カテゴリー一覧