1. TOP >
  2. 書籍 >

精神科薬物ハンドブック

著者名 監修、編集/風祭 元
ISBNコード 9784796522113
判型/頁 A5判/320頁
定価 4,180円(本体:3,800円+税)
発売日 2009/12/25

この本の内容

精神科の薬のはたらきと用い方、副作用がよくわかる本!第一線の著者により、すぐに役立つ実践的な知識をわかりやすく解説!実地診療のハンドブックとして、研修医、看護師をはじめとする多くの医療関係者に役立つ一冊! ●向精神薬の概念と分類 ●向精神薬の特徴と使い方 抗精神病薬、抗うつ薬、気分安定薬、抗不安薬、睡眠薬、精神刺激薬、抗てんかん薬、認知症治療薬・脳循環改善薬等、抗パーキンソン薬、抗酒薬・片頭痛治療薬 ●精神症状のアセスメントと対応 興奮・錯乱状態、幻覚妄想状態、不安・強迫状態、抑うつ状態、躁状態、昏迷状態、拒絶と引きこもり状態、せん妄状態・離脱症候群、てんかん・けいれん発作、小児・青年期の行動異常、自殺企図と自殺関連行動、老年期の行動異常、内科疾患における精神症状 ●向精神薬の副作用のアセスメントと対応 精神症状−いわゆる行動毒性、錐体外路症状(パーキンソニズム、ジストニア、アカシジア、ジスキネジア)、悪性症候群・セロトニン症候群、不整脈と心電図異常、慢性便秘・巨大結腸症・イレウス、肥満と糖代謝異常、高プロラクチン血症と性腺機能異常、病的な多飲水と水中毒、薬物依存 ●病気の知識と服薬スキルの獲得の援助

フリーワード検索

シリーズ一覧

カテゴリー一覧