ICUナースが書いた 人工呼吸器離脱のアセスメントがもっとできるようになる本

新刊
近刊

アセスメント能力・臨床判断能力をレベルアップ! 「ICUナースが書いた」新シリーズ第2弾

ご注文

2,310円(税込)

著者 木村 理加
宮崎 裕也 医学監修
ジャンル 臨床看護  > 救急看護  > 救急看護
臨床看護  > 手術・麻酔・ICU  > ICU
シリーズ ICUナースが書いた
出版年月日 2022/08/29
ISBN 9784796525671
判型・ページ数 B5・112ページ
定価 2,310円(税込)
内容紹介
目次

ICUで「おさえておくべき必須テーマ」をエキスパートナースが、ていねいに、わかりやすく解説した新シリーズの2冊目!

人工呼吸器の離脱は、タイミングが重要です。早すぎると病態改善の妨げとなり、遅すぎると合併症につながります。
適切なタイミングを逃さないように、毎日注意深く患者さんの状態をみる必要があり、呼吸だけではなく、全身をみなくてはなりません。

本書は、人工呼吸器離脱に関連する「呼吸状態」「全身状態」について、具体的にどこをみればよいのか、それらがなぜ離脱に関連しているのか、経験豊かなICUナースが、根拠を示しながらていねいに解説しました。
看護師として、患者さんのためにどのような介入ができるのか、自ら考え、理解して、自信をもってアセスメント・ケアができるようになります。

人工呼吸離脱につなげる計18項目

【呼吸状態のアセスメント】
① 呼吸仕事量の増加はない?
② 排痰は可能?
③ 酸素化係数(P/F ratio)は200を超えている?
④ 換気量は保たれている?
⑤ 酸塩基平衡は安定している?
⑥ 胸部X線所見の悪化はない?
⑦ 異常呼吸音は増加していない?
⑧ SAT(自発覚醒トライアル)をクリアできる?
⑨ SBT(自発呼吸トライアル)をクリアできる?

【全身状態のアセスメント】
① 循環動態は安定している?
② 酸素運搬能に異常はない?
③ 代謝の異常はない?
④ 全身の水分量は増加していない?
⑤ 栄養状態は改善している?
⑥ 顕著な電解質の異常はない?
⑦ 痛みのコントロールはできている?
⑧ 指示動作ができる?
⑨ 腹部膨満はない?
  • ICUナースが書いた 人工呼吸器離脱のアセスメントがもっとできるようになる本
  • ICUナースが書いた 人工呼吸器離脱のアセスメントがもっとできるようになる本

この本に関するお問い合わせ・感想

エキスパートナースWeb
プチナースWEB
看護学 学習参考書ご採用検討資料はコチラ
照林社メールマガジンのご案内
正誤表・修正のお知らせ
医教
ブンナビ看護(文化放送就職ナビ)
看護師 転職 看護roo!(カンゴルー)
na-su.com(ナースコム)
Nurse Partners
ナースの星 Q&Aオンライン