わかる!使える! バイタルサイン・フィジカルアセスメント

試し読み

手技の流れ、アセスメントの方法や報告、実習でよく受け持つ患者さんの疾患別の観察ポイントなど、わかりやすく解説。

ご注文

2,090円(税込)

医書.jpで電子版を購入

医書JP
著者 中村充浩
ジャンル 臨床看護  > 基本看護技術(技術・くすり等)  > フィジカルアセスメント
基礎分野・実習・国家試験  > 実習
シリーズ プチナースBOOKS
出版年月日 2019/02/20
ISBN 9784796524506
判型・ページ数 AB・152ページ
定価 2,090円(税込)
内容紹介
目次
たくさんのイラスト・写真と、ていねいな説明でバイタルサイン・フィジカルアセスメントを解説。
手技の流れはもちろん、アセスメントの方法や報告、実習でよく受け持つ患者さんの疾患別の観察ポイントなど、実習で必要な知識を、ぎゅっと凝縮。
01
まずさいしょに基本手技をマスターしよう
 フィジカルアセスメントってなに?
 フィジカルアセスメントのすすめかた
 フィジカルアセスメント実施時の注意点
 問診のポイント
 視診のポイント
 触診のポイント
 打診のポイント
 聴診のポイント
 感染予防
02
バイタルサインをマスターしよう
 バイタルサインってなに?
 体温
 脈拍
 呼吸
 血圧
 意識
 バイタルサイン測定の実際とアセスメント
 バイタルサインの報告のしかた、記録の書きかた
03
フィジカルアセスメントをマスターしよう
 フィジカルアセスメントの目的とポイント
 呼吸器系のフィジカルアセスメント
 循環器系のフィジカルアセスメント
 消化器系のフィジカルアセスメント
 筋・骨格系のフィジカルアセスメント
 神経系のフィジカルアセスメント
 フィジカルアセスメントの報告のしかた、記録の書きかた
04
状態・疾患・経過別
必要なフィジカルアセスメントと根拠
 急性心不全(AHF)・慢性心不全(CHF)
 高血圧(HTN、HT、HBP)
 脳出血・脳梗塞
 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
 肺炎
 腸閉塞・イレウス
 肝機能障害
 腎不全
 糖尿病
 大腿骨頸部骨折/大腿骨転子部骨折
 ベッド上安静の患者さん
資料
 (1)バイタルサイン数値のまとめ
 (2)栄養・排泄のアセスメント
わかる!使える! バイタルサイン・フィジカルアセスメント

この本に関するお問い合わせ・感想

エキスパートナースWeb
プチナースWEB
看護学 学習参考書ご採用検討資料はコチラ
照林社メールマガジンのご案内
正誤表・修正のお知らせ
医教
ブンナビ看護(文化放送就職ナビ)
看護師 転職 看護roo!(カンゴルー)
na-su.com(ナースコム)
Nurse Partners
ナースの星 Q&Aオンライン