看護につなげる病態生理

試し読み

よくある症状のしくみがわかる

病態生理の知識を、イラストを使って楽しく解説。なぜ起こるのか、どう看護につなげればいいのかを、根拠に基づいて理解できる。

ご注文

2,860円(税込)

医書.jpで電子版を購入

医書JP
著者 齋藤宣彦
ジャンル 基礎分野・実習・国家試験  > 基礎分野・専門基礎  > 病態生理学
シリーズ プチナースBOOKS
出版年月日 2016/09/23
ISBN 9784796523905
判型・ページ数 AB・192ページ
定価 2,860円(税込)
内容紹介
目次
患者さんを理解する上で欠かせない病態生理の知識を、イラストを使って楽しく解説。
その症状はなぜ起こるのか、どうとらえて看護につなげればいいのかが、根拠に基づいて理解できる。
■カラー口絵
■「病名」の前に、「病態生理」を考えよう
■症状の解説
 ●呼吸困難
 ●咳嗽(咳)
 ●動悸
 ●発熱
 ●悪心・嘔吐
 ●嚥下困難
 ●食欲不振
 ●腹部膨満感
 ●便秘
 ●下痢
 ●黄疸
 ●口渇
 ●浮腫
 ●吐血
 ●下血
 ●頭痛
 ●胸痛
 ●腹痛
 ●めまい
 ●掻痒感
 ●貧血
 ●意識障害
 ●ショック
 ●けいれん
 ●不眠
 ●全身倦怠感
■用語解説
看護につなげる病態生理

この本に関するお問い合わせ・感想

エキスパートナースWeb
プチナースWEB
看護学 学習参考書ご採用検討資料はコチラ
照林社メールマガジンのご案内
正誤表・修正のお知らせ
医教
ブンナビ看護(文化放送就職ナビ)
看護師 転職 看護roo!(カンゴルー)
na-su.com(ナースコム)
Nurse Partners
ナースの星 Q&Aオンライン