症状別 病態生理とフィジカルアセスメント

試し読み

実習でよく出合う患者さんや、国試に出題された患者さんの事例を元に、症状別に必要なフィジカルアセスメントを解説。

ご注文

3,080円(税込)

医書.jpで電子版を購入

医書JP
著者 阿部幸恵
ジャンル 臨床看護  > 基本看護技術(技術・くすり等)  > フィジカルアセスメント
基礎分野・実習・国家試験  > 実習
シリーズ プチナースBOOKS
出版年月日 2015/04/10
ISBN 9784796523424
判型・ページ数 AB・288ページ
定価 3,080円(税込)
内容紹介
目次
実習でよく出合う患者さんや、国試に出題された患者さんの事例を元に、症状別に必要なフィジカルアセスメントを解説。
患者さんの訴えから、いま身体で起こっていること(=病態生理)も学べる。
・Story を読む前に
 ・聴診器のしくみ
■呼吸器系の病態生理とフィジカルアセスメント
 ・呼吸器系の基礎知識
 ・Story1 「息苦しい」 呼吸困難
 ・Story2 「咳が出る」 「痰が出る」 咳嗽・喀痰
■循環器系の病態生理とフィジカルアセスメント
 ・循環器系の基礎知識
 ・Story3 「胸が痛い」 胸部圧迫感
 ・Story4 「脈が飛ぶようだ」 動悸
 ・Story5 「胸が締めつけられるようだ」 胸部絞扼感
 ・Story6 「息が苦しい」 呼吸困難
 ・心電図波形の読み方
■消化器系の病態生理とフィジカルアセスメント
 ・消化器系の基礎知識
 ・Story7 「お腹が痛い」 腹痛(1)
 ・Story8 「お腹が痛い」 腹痛(2)
 ・みぞおちのあたりが痛む急性膵炎
■脳神経・運動器系の病態生理とフィジカルアセスメント
 ・脳神経・運動器系の基礎知識
 ・Story9 「むせる」 嚥下障害
 ・Story10「突然、頭が痛くなる」 頭痛
 ・Story11「立位がとれない」 意識障害
 ・Story12「手足がうまく動かせない」 麻痺
■内分泌・代謝系、腎・泌尿器系の病態生理とフィジカルアセスメント
 ・内分泌・代謝系、腎・泌尿器系の基礎知識
 ・Story13 「悪心や手の震えがある」 低血糖
 ・Story14 「立ちくらみがする」 貧血
■皮膚・感覚器系の病態生理とフィジカルアセスメント
 ・感覚器系の基礎知識
 ・Story15 「水疱ができて痛い」 発疹
 ・Story16 「くらくらする」 めまい
 ・Story17 「視野が欠けて見える」 視野欠損
 ・感染症と学校保健安全法
■小児科、婦人科、高齢者の病態生理とフィジカルアセスメント
 ・小児の基礎知識
 ・Story18 「嘔吐、発熱、下痢などがみられる」 脱水
 ・Story19 「リンパ節が腫れている」 リンパ節腫脹
 ・Story20 「骨が折れた」 骨折
 ・小児の発熱・小児に多くみられる熱性けいれん、
  全身の血管の炎症を引き起こす川崎病

 本書に出てくるおもな検査基準値、略語
症状別 病態生理とフィジカルアセスメント

この本に関するお問い合わせ・感想

エキスパートナースWeb
プチナースWEB
看護学 学習参考書ご採用検討資料はコチラ
照林社メールマガジンのご案内
正誤表・修正のお知らせ
医教
ブンナビ看護(文化放送就職ナビ)
看護師 転職 看護roo!(カンゴルー)
na-su.com(ナースコム)
Nurse Partners
ナースの星 Q&Aオンライン