看護に役立つ!エコーの読み方 活かし方

試し読み

「心エコー」「腹部エコー」などのクリティカル領域、褥瘡・創傷・下肢血流などの慢性期の他、多くの領域でのエコーの読み方を紹介。

ご注文

3,520円(税込)

著者 真田弘美
薮中幸一
西村元一
ジャンル 臨床看護  > 心電図・人工呼吸器・検査  > エコー
出版年月日 2013/07/19
ISBN 9784796522991
判型・ページ数 B5・184ページ
定価 3,520円(税込)
在庫 品切れ・重版未定
内容紹介
目次
臨床ナースも使いこなすことができるようにエコー画像の読み方を解説。
「心エコー」「腹部エコー」などのクリティカル領域、褥瘡・創傷・下肢血流などの慢性期の他、さらに血管穿刺やカテーテル・チューブ留置の確認など、多くの領域でのエコーの読み方を紹介。
PART1 画像に強くなる!エコーの原理を知って使ってみるPART2 表在(皮膚/血管)・下肢血流のエコーPART3 褥瘡・創傷領域のエコーPART4 緊急性のあるエコーPART5 血管穿刺に用いるエコーPART6 ケアに生かすエコーPART7 エコーの臨床での将来像あとがき−エコーを活かすことによって、看護アセスメントはより客観性を持つものに巻末資料−超音波診断に用いる機器(プローブ域含む)
看護に役立つ!エコーの読み方 活かし方

この本に関するお問い合わせ・感想

エキスパートナースWeb
プチナースWEB
看護学 学習参考書ご採用検討資料はコチラ
照林社メールマガジンのご案内
正誤表・修正のお知らせ
医教
ブンナビ看護(文化放送就職ナビ)
看護師 転職 看護roo!(カンゴルー)
na-su.com(ナースコム)
Nurse Partners
ナースの星 Q&Aオンライン