1. TOP >
  2. ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

照林社は、ソーシャルメディアにおいて、基本ポリシーおよび行動規範を定め、適正な運営と管理に努めます。

  1. 1.基本ポリシー
    ・照林社は、当社従業員等(役員、従業員、特別嘱託、アルバイト)、派遣社員、外部協力者が、ソーシャルメディアを活用し、利用者のみなさまと積極的にコミュニケーションをはかることにより、より良い関係を築いていくことを認めています。
    ・照林社は、ソーシャルメディアを活用するにあたり、法令と利用各サービスの規約を遵守し、別途定めた社内規則、ガイドラインに沿って適正に運営いたします。
  2. 2.自覚と責任
    ・インターネットによる情報発信においては、様々な背景を持つ不特定多数の利用者のみなさまが接していることを常に意識し、その声に耳を傾け、真摯な姿勢で運営いたします。
  3. 3.個人情報の収集、利用にあたっては目的を明確にし、その範囲内で、適正な方法により収集、利用を行います。
    ・ソーシャルメディアにおける照林社関連の公式アカウントは各部署の責任者が設置を認め、正式に社に登録されたもので、発信者も同様に登録されるものです。
    ・公式アカウントからの情報発信は、そのまま照林社全体の公式発表・見解等ではありません。社としての公式発表・見解等は、照林社ホームページなどを通じてお知らせいたします。
    ・利用サービスやアカウントによって、利用者のみなさまとのコミュニケーションの方法に違いがあります。ご質問・ご意見に対する回答の有無やその方法、対応時間などについては、各アカウントごとに異なります。
    ・個人情報の取扱いについては、照林社個人情報保護方針に準じます(こちら)。

*照林社の「ソーシャルメディアポリシー」は、社会状況や新サービスの登場などにより適宜更新してまいります。