1. TOP >
  2. 書籍 >

ナースのためにナースが書いた ココが知りたい栄養ケア

著者名 編/矢吹浩子
ISBNコード 9784796523714
判型/頁 B5判/208頁
定価 本体2,300円+税
発売日 2016/02/19

この本の内容

  • 患者さんのさまざまな病態における栄養管理について、Q&Aでわかりやすく解説。
    ナースが日々のケア場面で疑問に思うこと、よくわからなくてモヤモヤしていることなどに、第一線で活躍しているナースが、わかりやすく答えます。
  •  ■Part1 栄養アセスメント
  •   1 臥床したまま体重を測れるベッドがありません。寝たきり患者の体重は、どう測定すればいい?
  •   2 両足を切断している患者の体重は、どう計算すればいい?
  •   3 栄養管理上、体重測定は、毎日必要?
  •   4 基礎エネルギー消費量と安静時エネルギー消費量。同じ? 違う?
  •   5 必要エネルギー量は、どう計算するの?
  •   6 栄養必要量の算出に使う体重は、健常時体重? 理想体重? 現体重?
  •   7 ストレス係数がうまく決められません。どうやって決めるんですか?
  •   8 Harris-Benedict式は、小児や高齢者にも使う?
  •   9 腹水や浮腫がある患者の体重評価は、どうしたらいいの?
  •   10 水分投与量の計算式、小児も成人も高齢者も同じ?
  •   11 脱水患者の水分欠乏量って、計算できますか?
  •   12 上腕周囲長(AC)や、上腕三頭筋部皮下脂肪厚(TSF)。標準値はいくら? 比較の方法は?
  •   13 上腕周囲長(AC)と上腕三頭筋部皮下脂肪厚(TSF)。片麻痺があるときは、どっちの腕で測定?
  •   14 血清タンパク栄養評価は、血清アルブミン値だけじゃいけないの?
  •   15 「腸が使えるなら経腸栄養」というけれど、腸が使えないのは、どんなとき?
  •  ■Part2 栄養の基礎
  •   1 炭水化物と糖質って、同じもの?
  •   2 アミノ酸と脂肪酸。共通する「酸」って?
  •   3 糖はエネルギーの源。では、タンパクや脂質は、何の源?
  •   4 糖が体の中でつくられるって、ほんと?
  •   5 人間の体の中で、エネルギーは、どうやってつくられるの?
  •   6 窒素平衡。窒素の何のバランス?
  •   7 「NPC/N」比って、なぜ重要なの?
  •   8 タンパク異化亢進の「異化」って何?
  •   9 分岐鎖アミノ酸と芳香族アミノ酸。栄養管理において、この違いの何が大切なのですか?
  •   10 なぜ、スポーツ選手はBCAAを飲むの?
  •   11 フィッシャー比って、どんなときに、どのように使うもの?
  •   12 脂肪、脂質、脂肪酸、この違いがわかりません…。
  •   13 不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸。「飽和」って何?
  •   14 必須脂肪酸や必須アミノ酸。なぜ、必須なんですか?
  •   15 短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸。栄養管理上、この違いの何が大切なのですか?
  •   16 苦手な酸塩基平衡。酸って何? 塩基って何?
  •   17 体液のpHは、何によって決まるの?
  •   18 下痢はアシドーシスに、嘔吐はアルカローシスに。同じ体液喪失なのに、なぜ違う?
  •   19 アニオンギャップって、何のギャップ?
  •   20 サードスペースって、どこにあるスペース?
  •   21 浸透圧の単位「mOsm/L」って何?
  •   22 そもそも、「浸透圧」って何?
  •   23 血漿浸透圧、晶質浸透圧、膠質浸透圧。何が違うの?
  •   24 「サイトカイン」って何? どんなはたらきをするの?
  •   25 免疫力を評価する指標は、何ですか?
  •   26 呼吸商の「商」って何ですか?
  •  ■Part3 経腸栄養
  •   1 消化態栄養剤、半消化態栄養剤、成分栄養剤。何が違うの?
  •   2 長期絶食後の患者。最初の栄養剤の選び方は?
  •   3 術後は、排ガスがあるまで絶飲食が必要?
  •   4 食べなければ「うんち」は出ない?
  •   5 経鼻胃管の挿入。「頸部回旋法」って、どうやるの?
  •   6 栄養剤投与前に胃内残留100mLを確認。この吸引物は、どうしたらいいの?
  •   7 200mLの経腸栄養剤。この水分量は200mLじゃないの?
  •   8 NGチューブ(経鼻胃管)からの栄養剤投与。加温しなくてもいいの?
  •   9 経腸栄養剤をEDチューブから投与するときの速度は?
  •   10 経管栄養時の補正水分投与は、栄養剤の前? 後?
  •   11 経腸栄養時の薬の投与は、栄養剤の前? 後?
  •   12 経管栄養終了後のフラッシュ、水がいい? 酢水がいい?
  •   13 経腸栄養剤を持続投与するときは、いつ、チューブフラッシュしたらいいの?
  •   14 経腸栄養中の体位は「右側臥位がいい」って、ほんと?
  •   15 経腸栄養用イルリガートルは、毎回消毒するもの?中性洗剤の洗浄だけじゃだめ?
  •   16 高浸透圧の経腸栄養剤で、下痢が起こるしくみを教えてください
  •   17 食物繊維は、下痢に効く? 便秘に効く?
  •   18 水溶性の食物繊維は、水に溶けるとなくなる?
  •   19 水分制限がある患者が便秘したときは、なぜ、酸化マグネシウムが処方されないの?
  •   20 経腸栄養剤の「塩分量」は、ナトリウム量と、どれくらい違うの?
  •   21 抗酸化物質は、どんな状態のときに有効?
  •   22 プロバイオティクスとプレバイオティクスって、同じ? 違う?
  •   23 免疫調整栄養剤って、免疫を、何が、どう調整するの?
  •   24 退院前に、経管栄養を「食品」から「医薬品」に変えるのは、なぜ?
  •   25 経鼻胃管の先端確認。在宅では、どうすればいい?
  •   26 半固形化栄養“材”と、半固形化栄養“剤”。どっちが正しい?
  •   27 PEG-Jでも、半固形化栄養剤は使えますか?
  •   28 すべての薬剤に、簡易懸濁法は適用できますか?
  •  ■Part4 静脈栄養
  •   1 「点滴は食事の代わり」という説明は、正しいの?
  •   2 「TPN」と「IVH」は一緒じゃないの?
  •   3 TPNの微量元素製剤で、十分必要量を摂れますか?
  •   4 「TPNのせいで肝機能が悪くなる」って本当ですか?
  •   5 TPNのダブルバッグには、どうして隔壁があるの?
  •   6 末梢輸液の1号液、2号液、3号液。何が違うの?
  •   7 生食ロックは、ほんとに血が固まらない?
  •   8 末梢輸液での静脈炎や血管痛、なぜ起こるの?
  •   9 糖・アミノ酸輸液製剤を毎日投与するとき、脂肪乳剤も毎日必要?
  •   10 脂肪乳剤は、どうして速く点滴してはいけないの?
  •   11 脂肪乳剤を入れ続けても、中性脂肪は高くならないの?
  •   12 脂肪乳剤投与時、メインの点滴は止めなくてもいい?
  •  ■Part5 病態
  •   1 バクテリアルトランスロケーションって、どんなロケーション?
  •   2 腸の絨毛は、どれくらい絶食したら萎縮するの?
  •   3 萎縮した腸の絨毛は、どうすれば回復するの?
  •   4 脂肪吸収障害があるかどうかは、どうすればわかる?
  •   5 胆汁性下痢っていうけれど、胆汁の何が、下痢に関係するの?
  •   6 腎不全患者のタンパク制限が必要。下限はいくら?
  •   7 腎不全患者はタンパク制限。では、透析患者も?
  •   8 クローン病の患者には、なぜ成分栄養がいいの?
  •   9 「クローン病は脂肪食に注意」なのに、脂肪乳剤を輸液してもいいの?
  •   10 術後の血糖管理は、なぜ大切?
  •   11 糖尿病で尿中に出現するケトン体って何ですか?
  •   12 侵襲時にアルギニン投与はだめなの?
  •   13 ERASでいう「炭水化物ローディング」って何?
  •   14 「リフィーディング」ってNSTがよく言うけど、何ですか?
  •   15 がん患者に栄養を入れると、「がん」が育つ?
  •   16 「悪液質かどうか」って、どうやって見分けるの?
  •   17 がん終末期の栄養投与量って、どう決めるんですか?
  •  ■資料 嚥下
  •   1 嚥下障害の患者。ギャッジアップ30度で嚥下しにくそう…
  •   2 嚥下障害患者の食事の「とろみ」、適切な加減ってあるの?

フリーワード検索

シリーズ一覧

カテゴリー一覧