1. TOP >
  2. 書籍 >

看護診断・共同問題による すぐに役立つ標準看護計画 第2版

著者名 編集/松浦正子・執筆/神戸大学医学部附属病院看護部
ISBNコード 9784796523660
判型/頁 B5判/408頁
定価 本体3,000円+税
発売日 2015/11/20

この本の内容

  • 患者さんの状態を的確にとらえ、適切な判断を行い、ケアを提供するための標準看護計画立案の手引き書。
    実際に、よく看護師が行うケア項目をあげることによって、より具体的な看護計画立案を可能にしました。
  •  ◆部署別使用頻度の高い看護診断名

  •  ◆電子カルテ:看護記録と「重症度、医療・看護必要度」の連携

  •  ■第1章 看護診断による看護計画
  •   ・看護診断の分類別目次
  •   ・看護診断の五十音順目次
  •   (1)健康知覚−健康管理
  •   (2)栄養−代謝
  •   (3)排泄
  •   (4)活動−運動
  •   (5)睡眠−休息
  •   (6)認知−知覚
  •   (7)自己知覚−自己概念
  •   (8)役割−関係
  •   (9)セクシュアリティ−生殖
  •   (10)コーピング−ストレス耐性

  •  ■第2章 共同問題による看護計画
  •   ・共同問題の系統別目次
  •   ・共同問題の分類別目次
  •   (1)循環器系疾患の患者
  •   (2)血液・造血器系疾患の患者
  •   (3)呼吸器系疾患の患者
  •   (4)内分泌・代謝系疾患の患者
  •   (5)消化器系疾患の患者
  •   (6)腎・泌尿器系疾患の患者
  •   (7)脳神経系疾患の患者
  •   (8)感覚器系疾患の患者
  •   (9)皮膚外皮系疾患の患者
  •   (10)筋骨格系・結合織系疾患の患者
  •   (11)感染症・免疫系疾患の患者
  •   (12)悪性新生物
  •   (13)周産期・婦人科的問題
  •   (14)小児の発達と成長
  •   (15)精神科的問題
  •   (16)特殊治療・検査
  •   (17)手術後の患者

  •  ■第3章 看護ケア項目一覧
  •    測定、IN、OUT(尿・便)、ドレナージ、観察、処置、清潔、食事、排泄、指導・教育、心理

  •  ◆本書に用いられている略語

フリーワード検索

シリーズ一覧

カテゴリー一覧