1. TOP >
  2. 書籍 >

栄養管理のエキスパートになる本

著者名 著/井上善文・マンガ/多田歩実
ISBNコード 9784796522175
判型/頁 AB判/160頁
定価 本体2,200円+税
発売日 2010/04/09

この本の内容

  • 栄養管理について現場のナースが疑問に思っていることを、初心者にもわかりやすく解説。マンガ+解説で楽しく学べ、エビデンスに基づいた理論・手技が読み進めるうちに身につく!
  • 総論
  • 栄養管理のエキスパートを目指して
  • PART1 栄養管理を始める前に
  • 栄養管理の略語の意味を理解していないと会話が成り立たない!
  • 患者さんが入院したら、まずは自分の主観で栄養状態を評価しよう!
  • 投与している輸液や栄養剤のカロリーも計算できなくては、ね
  • PART2 静脈栄養管理の“常識”“非常識”
  • (1)製剤
  • TPNの患者さんには微量元素製剤を毎日投与したほうがいい!
  • もっと積極的に脂肪乳剤を投与したほうがいいと思うよ
  • 栄養治療効果を早く知りたければ… RTPの測定をしてみたら?
  • PPNの場合にもカロリー量やたんぱく質量をきちんと計算しよう
  • 輸液は無菌的に調整しないとカテーテル敗血症の危険があるよね
  • 血糖管理はTPN管理の基本中の基本!
  • (2)穿刺・交換
  • CVC挿入時には高度バリアプレコーションを行うべき!
  • カテーテル敗血症予防の観点から、CVCの挿入は大腿静脈穿刺で行わない!
  • PICCがやっぱり一番安全なCVCだよね! 上腕PICCがベスト!
  • ドレッシング交換は曜日を決めて定期的に行おう!
  • 輸液ラインの接続部の消毒は、酒精綿ではダメだろう!?
  • (3)ライン管理
  • カテーテルを詰まらせないためには、やっぱりヘパリンロックをするべき!
  • インラインフィルターを組み込んだ輸液ラインのほうが、やっぱり安心!
  • 便利、便利という考えでポートを使うべきではない 感染するぞ!
  • クローズドシステムを使えば感染しない? それは間違いだよ
  • PART3 経腸栄養をすすめよう
  • 経腸栄養剤の組成もある程度は理解しておこう!
  • 空腸瘻からの経腸栄養はもっと利用してもいいと思うけどな
  • 下痢のときは液状経腸栄養剤を薄めるのが常識?
  • NPC/N比や水分含有量も知らずに経腸栄養していると、大変なことになるぞ!
  • もっといろいろな患者さんにPEGの適応があるんだよね
  • おわりに
  • 「栄養が元気の源なんだ」って、わかっているはずなのに… なぜ?
  • 資料:栄養管理に関する主な略語一覧
  • 索引

フリーワード検索

シリーズ一覧

カテゴリー一覧