1. TOP >
  2. 雑誌 >
  3. エキスパートナース

エキスパートナース 増刊  8 スケールのつけ方・使い方

雑誌コード 1208408115
書名コード 001582
判型/頁 AB
定価 本体1,524円+税
発売日 2015/07/18

目次

  • ◆総論
  •  1 スケールは、客観的な情報共有の要となる
  •  2 スケールの「役割」を知って看護に活かそう
  •  3 臨床現場でのスケールの「導入」「活用」のコツ
  • ◆各論
  •  1 JCS(Japan coma scale、ジャパン・コーマ・スケール)
  •  2 GCS(Glasgow coma scale、グラスゴー・コーマ・スケール)
  •  3 RASS(Richmond agitation-sedation scale、リッチモンド興奮・鎮静スケール)
  •  4 ボルグスケール(borg scale)、修正ボルグスケール(modified borg scale)
  •  5 静脈炎スケール
  •  6 FIM(functional independence measure、機能的自立度評価法)
  •  7 MMT(manual muscle test、徒手筋力テスト)
  •  8 ブルンストローム・ステージ(Brunnstrom stage)
  •  9 DESIGN-R(褥瘡経過評価用)
  •  10 ブレーデンスケール(Braden scale)
  •  11 SGA(subjective global assessment、主観的包括的アセスメント)
  •  12 NRS(numerical rating scale)、フェイススケール(faces pain scale)
  •  13 PS(performance status)
  •  14 HDS-R(Hasegawa's dementia scale-revised、改訂長谷川式簡易知能評価スケール)
  •  15 せん妄スクリーニング・ツール(delirium screening tool、DST)

フリーワード検索

シリーズ一覧

カテゴリー一覧