1. TOP >
  2. 雑誌 >
  3. エキスパートナース

エキスパートナース    11

雑誌コード 1208311117
書名コード 001711
判型/頁 AB
定価 本体1,048円+税
発売日 2017/10/20
  • [特集]
  • ◆その酸素療法、意味ある?
  •  Part1 もう一度理解しよう! 各種「酸素療法」の適応
  •  Part2「このデバイスに、この管理」は意味ない!
  •   1 リザーバーマスクと経鼻カニューレ、併用しても意味ない!
  •   2 経鼻カニューレを口に当てても意味ない!
  •   3 2L/分の酸素を加湿しても意味ない!
  •  Part3「この呼吸アセスメント」は意味ない!
  •   4 すべての患者でSpO290%以上をめざすのは意味ない!
  •   5 SpO2の数値だけで呼吸を評価するのは意味ない!
  •   6 SpO2が上がらないとき、“酸素を増やす”ことだけ考えても意味ない!
  •   7 SpO2が100%のままでの管理は意味ない!
  •  Part4「この患者さんに、この設定」は意味ない! 
  •   8 COPD患者に、必要量以上の酸素投与は意味ない!
  •   9 悪化した肺水腫にハイフローセラピーは意味ない!
  •   10 睡眠時無呼吸でのSpO2低下。経鼻で酸素投与しても意味ない!
  •   11 終末期患者に、やみくもな酸素投与は意味ない!
  •   12 心肺停止の心拍開始(ROSC)後、いつまでも高濃度酸素投与を続けては意味ない!
  •   13 頻呼吸のアセスメント、呼吸だけ見ていては意味ない!
  • [特集]
  • ◆術前・術後のくすり
     中断・再開時、ここが危ない!
  •  特集にあたって:周術期薬剤の「中止」「再開」の把握がケア向上のポイント!
  •  1「経口血糖降下薬」「インスリン」、周術期にここが危ない!
  •  2「降圧薬」、周術期にここが危ない!
  •  3「抗てんかん薬」「抗パーキンソン病薬」、周術期にここが危ない!
  •  4「抗血栓薬」、周術期にここが危ない!
  •  5「ステロイド」「TNF阻害薬」、周術期にここが危ない!

  • [連載]
  • ◆新連載
     実践! スキンケア・テクニック 臨床ナースが行うスキンケア
  •  〈第1回〉皮膚の構造・機能とスキンケアの基本技術
  •  Part1 皮膚の構造・機能とスキンケアの考え方
  •  Part2 ナースが行うスキンケアの基本的な技術
  • ◆知るとケアがもっとよくなる!
     どうなっている? 患者さんのこころの中
  •  〈第20回〉インスリン療法中の患者さんの心理的抵抗とそのケア
  • ◆観察・ケアに活かす! 身体の「しくみ」と「はたらき」
  •  Part6【肝】編 〈第18回〉肝硬変・肝性脳症を理解するための解剖生理
  • ◆治療・ケアをかしこく選択する!
     世界で提唱されている
     「Choosing Wisely(チュージング・ワイズリー)」の考え方
  •  〈第3回〉看護のChoosing Wiselyから:安静を続けてはいけない
  • [LIFE]
  •  ・考・え・る・ナース〈第28回〉
      感情豊か、感性たっぷりのロジカル・シンキング
  •  ・読者コーナー
      厳選!夜勤のおともファイル
      こだわりアイテムを抽選でプレゼント!
  • [REPORT]
  • ◆Special Report
     がん患者のきめ細やかな栄養管理に有用な
     「ゼリータイプのバランス栄養食」
  • [INFORMATION]
  •  ・エキナスアンテナ
  •  ・BOOKレビュー
  •  ・学会&研究会イベント
  •  ・看護セミナーのお知らせ

フリーワード検索

シリーズ一覧

カテゴリー一覧