1. TOP >
  2. 雑誌 >
  3. エキスパートナース

エキスパートナース     1

雑誌コード 1208301118
書名コード 001801
判型/頁 AB
定価 本体1,048円+税
発売日 2017/12/20
  • [特集]
  • ◆知らなかった!新常識
     もっと知りたい!
     今はこうする!看護ケア
  •  1 緊急時の中心静脈カテーテルの挿入は“内頸”が適している
  •  2 筋肉注射において“中殿筋”への注射で痛みが減らせる
  •  3 駆血帯は ディスポーザブル(使い捨て)が望ましい
  •  4 血圧計のマンシェット(カフ)は消毒・洗浄できる素材を選択する
  •  5 おむつ交換などで、手袋を予備的に二重履きしない
  •  6 汚物槽のフラッシュ時はエプロン・マスクだけではなく
      フェイスシールドを着用する
  •  7 経管栄養中の与薬には 簡易懸濁法を用いる
  •  8 体位変換の間隔は、必ずしも“2時間おき”とは限らない
  • [特集]
  • ◆超高齢時代、どの科でも“ 知らないと危ない”疾患トピックス!
     高齢者の「疾患」「ケア」だから「ここが変わった!」
  •  Part1 器質的な変化で知っておきたいこと
  •   1高齢者では、呼吸作用がにぶくなって…
       換気応答が低下しやすくなっている
  •   2高齢者では、血圧コントロールが効かなくなって…
       失神・脳血管疾患が起こりやすくなっている
  •   3高齢者では、異化亢進が進んでいて…
       低栄養やサルコペニアにより周術期合併症が起こりやすくなっている
  •   4高齢者では脳のドパミンが減ってきて、
       基礎疾患にパーキンソン病がある場合…
       睡眠障害・中枢性障害が起こりやすくなっている
  •  Part2 病態理解:変わってきたこと
  •   5基礎疾患に「心不全」がある場合…
       心不全の水分・栄養管理、高齢者ではむしろ“与える”方向に
  •   6「腎機能低下」がある場合…
       高齢者では蛋白制限をしない方向に
  •   7基礎疾患に「糖尿病」がある場合…
       高齢者では高血糖よりむしろ低血糖を起こさない方向に
  • [特集]
  • ◆明日からマネしたくなる!
     患者さんのために&効率的に!
     看護ケアの改善策20
  •  Part1 ケア業務、ここを変えるともっと効果的&効率的!
  •   1感染対策:
       感染対策の視点から陰洗ケア用品を見直し。
       洗浄ボトルを使い捨て紙カップに変更
  •   2点滴からの離脱:
       消化器外科手術でも翌朝からクリア流動食を開始。
       点滴管理の軽減へ
  •   3栄養ケア:
       患者の夜間の良眠を守りたい。
       経腸栄養剤を1日3回から2回投与に
  •   4排泄ケア:
       過度なおむつの使用・間違った使用法を解消。
       尿パッドの種類を絞って“セット化”
  •   5排泄ケア:
       IAD(失禁関連皮膚炎)の予防を考え、
       陰部の“洗浄”は1日1回に
  •   6排泄ケア:
       高齢者のストーマケアに難渋。
       装具の選択肢を整理して“simple(シンプル)ケア”に
  •   7手術時ケア:
       手術室での頻出薬剤を“個人セット化”で管理
  •   8チーム医療:
       転入が“患者の今”を正しくアセスメントするチャンス!
       転入カンファレンスを実施
  •   9チーム医療:
       看護補助者ももっと活躍を。
       リーダー制でカンファレンスをしながら業務委譲
  •  Part2 気になるこんなコト、患者さんのために変更!
  •   10クリティカルケア:
       ルーチン対応だった発熱時のクーリング。
       目的を考えて再検討
  •   11認知症ケア:
       見当識・活動性を維持したい。
       介入策をアクティビティケアのプログラムに
  •   12認知症ケア:
       高齢患者の離床時間を増加させたい。
       院内デイケアで離床につなげる
  •   13退院支援:
       退院支援を効果的に進めるためのツール
       “退院支援ワークシート”で連携を
  •   14退院支援:
       高齢者入居施設からの救急搬送が増加。
       “情報収集シート”で退院後のケア力(りょく)を把握
  •  Part3 これも役立つ!“なるほど”アイデア集
  •   15クリティカルケア:
       ICUでの記憶は途絶えていることが多い。
       “ICUダイアリー”でケアの見える化を!
  •   16クリティカルケア:
       心電図モニターの送信機のストレスを軽減したい。
       “送信機カバー”を活用!
  •   17救命救急:
       体外式ペースメーカーは事故抜去が怖い。
       “着衣型予防衣”をつくりました!
  •   18リハビリテーション:
       ADLを拡大させたい。
       術後に“リハビリのピクトグラム”を掲示して、動きを促す!
  •   19退院支援・地域連携:
       服薬を退院後も継続してほしい。
       “お薬カレンダー”で病棟から練習を!
  •   20透析ケア:
       透析患者さんの足を守るため、
       “爪切りシート”をつくってケア方法を統一しました!
  • [連載]
  • ◆知るとケアがもっとよくなる!
     どうなっている? 患者さんのこころの中
  •  〈第22回〉冠動脈インターベンション(PCI)後の
          患者さんの「心臓病であることの意識」とケア
  • ◆観察・ケアに活かす!
     身体の「しくみ」と「はたらき」
  •  Part8【代謝】編〈第20回〉糖尿病を理解するための解剖生理
  • ◆看護ケアにこんなに!役立つ
     ナースができるエコーでの判断
  •  〈第2回〉エコーで行う「排尿管理」
  • ◆治療・ケアをかしこく選択する!世界で提唱されている
     「Choosing Wisely(チュージング ワイズリー)」の考え方
  •  〈第5回〉必要以上に膀胱留置カテーテルを挿入・留置してはいけない
  • [LIFE]
  •  ・考・え・る・ナース〈第30回〉
      感情豊か、感性たっぷりのロジカル・シンキング
  •  ・読者コーナー
      厳選!夜勤のおともファイル
      こだわりアイテムを抽選でプレゼント!
  • [INFORMATION]
  •  ・エキナスアンテナ
  •  ・白衣最前線
  •  ・学会&研究会イベント
  •  ・看護セミナーのお知らせ
  • [TOPIC]
  • ◆Special Interview
  •  おしゃれなケア用品によって患者さんは
     もっと“自分らしさ“を出せるはずです
     自らのがん体験をもとに立ち上げた
     オリジナルブランドで目指すもの
  • ◆第19回日本褥瘡学会学術集会 ランチョンセミナー
  •  今、知りたい! スキン-テアと栄養管理
  • ◆ナースの身だしなみをトータルで提案する
  •  「COSMEDIC PROJECT®」がスタート

フリーワード検索

シリーズ一覧

カテゴリー一覧