1. TOP >
  2. 書籍 >

いざというとき困らない!人工呼吸器・気管切開まるわかり

著者名 編集/木下佳子・橋本良子・茂呂悦子
ISBNコード 9784796524636
判型/頁 AB判/136頁
定価 本体2,000円+税
発売日 2019/04/19

この本の内容

  • ●人工呼吸器装着患者や気管切開患者が、急に病棟に入ってきたときに困らないための知識と技術をわかりやすく解説しました。
    ●Part1では、人工呼吸器の準備、設定から、フィジカルアセスメント、鎮静、潰瘍をつくらないための固定方法、吸引など、ケアの実際を具体的に解説。
    ●Part2では、気管切開患者の日常ケア、固定や体位変換時の注意、カテーテルの取り扱いなど、基本手順から応用技術まで、リスクマネジメントも含めて紹介。
  • Part1 人工呼吸器装着患者のトータルケア
  •  [総論]人工呼吸器が必要な患者に起こっていること
        :人工呼吸器で何を改善するか
  •  突然、「人工呼吸器を用意して!」と言われたとき 
        [写真でわかる]人工呼吸回路の組み立て手順
  •  人工呼吸器の3つの基本モード
  •  事故を防ぐ 気管チューブの固定法
        [写真でわかる]気管チューブ固定の手順
  •  人工呼吸器装着患者のフィジカルアセスメント
  •  人工呼吸器装着患者の日常生活ケアQ&A
  •  事故抜管予防と、とっさのときの対処法
  •  気管吸引(開放式・閉鎖式)の基本手順と応用ポイント
        [写真でわかる]気管吸引の手順
  •  加温加湿器と人工鼻の使い分け方
  •  人工呼吸器エマージェンシー:こんなときどうする? Q&A
  • Part2 気管切開患者の日常生活ケア
  •  [総論]気管切開の対象となる患者とケアの実際
  •  気管切開カニューレ製品の使い分け方
  •  気管切開カニューレの固定方法と注意点
  •  気管切開孔の実際の管理方法
  •  気管切開カニューレ交換の時期と方法・注意点
  •  気管切開での吸引の時期:定期的に行うかどうか
  •  痰があまり引けないときの具体的方法
  •  頭部挙上・離床・リハビリテーションの安全な進め方
  •  気管切開カニューレの閉塞・抜去への対応法
  •  気管切開患者の日常生活援助での注意点
  •  気管切開患者の経腸栄養時の注意点
  •  気管切開患者の摂食・嚥下訓練の進め方
  •  気管切開患者のコミュニケーションの工夫

  • [資料]
  •  気管切開のリスクマネジメント:気管チューブの逸脱・迷入による事故防止に向けて
  •  医療事故の再発防止に向けた提言
  •  第4号『気管切開術後早期の気管切開チューブ逸脱・迷入に係る死亡事例の分析』より

フリーワード検索

シリーズ一覧

カテゴリー一覧