1. TOP >
  2. 書籍 >

循環器ナースのギモン

著者名 監/三角和雄・編/飯塚大介、須藤麻美
ISBNコード 9784796524070
判型/頁 B5判/224頁
定価 本体2,300円+税
発売日 2017/08/04

この本の内容

  • ◦看護師が臨床現場で抱く疑問を集め、医師や看護師など多職種が、それぞれの視点で回答。
    ◦指示の根拠や看護ケアのエビデンスを知ることで、観察ポイントやコツがわかる。
    ◦新人ナースの素朴な疑問から、ベテランナースが抱く細かい疑問まで、幅広く網羅。
  • 1 心臓の機能
  •  肥大した心筋は、治療によって元に戻るの?
  •  冠動脈の側副血行路はどのようにつくられるの?
  •  心疾患で活動制限が必要になるのはどのようなとき?
  •  経皮的心肺補助法(PCPS)が必要になるのはどのようなとき?
  •  スワンガンツカテーテルがない状態でも、血行動態やフォレスター分類を判断できるの?
  • 2 血圧
  •  家庭血圧と病院での血圧(診察室血圧)はどちらが正しい?
  •  頸部、鼠径部、橈骨部で血圧値が異なるのはなぜ?
  •  左右で血圧値が異なることがあるのはなぜ?
  •  血圧は、動脈圧、実測圧、大動脈内バルーンパンピング(IABP)圧のどれが一番正確?
  •  動脈圧の波形からは何がわかるの?
  • 3 疾患
  •  循環器科に患者さんが来院してから入院までの流れは?
  •  胸痛の訴えがあったときは何をすればよい?
  •  狭心症と心筋梗塞の違いって何?
  •  心筋梗塞の梗塞部位によって、観察点は異なるの?
  •  カテーテル治療の適応はどのように決まるの?
  •  冠動脈狭窄があっても、カテーテルなどで治療する場合と、しない場合があるのはなぜ?
  •  内科的治療(PCI)か外科的治療(CABG)か、どのように決定しているの?
  •  3枝病変の場合、2枝はCABG、1枝はPCIとなる理由は?
  •  慢性完全閉塞(CTO)病変は、治療する必要はあるの?
  •  術前にIABPが挿入されるのはどのようなとき?
  •  IN-OUTバランス(水分出納)を測定するのはなぜ?
  •  塩分制限が必要になるのはなぜ?
  •  塩分制限のほかに気をつけるべきことは?
  •  心不全のときにむくんだり胸水がたまったりするのはなぜ?
  •  たこつぼ心筋症って、どのような状態なの?
  •  経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)を行うのは循環器内科? 心臓血管外科?
  •  IABPアラームへの対応はどうするの?
  •  PCPSアラームへの対応はどうするの?
  • 4 心電図
  •  心電図モニタではなぜ桐尭海鬚箸襪痢 畦尭海任呂世瓩覆痢
  •  胸部誘導を右側にも行うのはどのようなとき?
  •  治療後はどのような心電図変化が起こるの?
  •  心電図モニタの波形で緊急なものは何? 緊急時にするべきことは?
  • 5 検査
  •  心臓に関する検査にはどのようなものがあるの?
  •  全血血小板凝集閾値係数(PATI)って何?
  •  心臓超音波検査(心エコー)では何をみているの?
  •  心筋トロポニンTが上がっていたら、急性心筋梗塞(AMI)と判断できるの?
  •  BNPはどのように評価するの?
  • 6 薬剤
  •  抗血小板薬と抗凝固薬の違いって何?
  •  ステントを用いる治療時に、抗凝固薬は中止するのに抗血小板薬は中止しないのはなぜ?
  •  抗血小板薬を2種類服用するのはなぜ?
  •  金属ステント(BMS)と薬剤溶出性ステント(DES)で、抗血小板薬の内服期間に違いはあるの?
  •  降圧薬や抗血小板薬は、朝に服用することが多いのはなぜ?
  •  ワルファリン導入時に、ヘパリンはどのように使用するの?
  •  心房細動でも抗凝固薬を内服していない人がいるのはなぜ?
  •  NOAC内服による薬効の評価はどのようにするの?
  •  抗凝固薬は一生内服が必要なの?
  •  ノルアドレナリンとドパミンの違いって何?
  •  心不全の患者さんにβ遮断薬を使うのはなぜ?
  •  トルバプタン内服中は飲水制限が不要って本当なの?
  •  降圧薬の選択基準はあるの?
  •  ニコランジル投与の目的は?
  •  カテーテル前に糖尿病薬(メトホルミン)を中止するのはなぜ?
  • 7 心臓カテーテル―検査・治療・看護―
  •  カテーテル治療はどのようなチームで行うの?
  •  カテーテル室ナースに求められる役割とは?
  •  カテーテル室入室時に必要な情報って何?
  •  カテーテルは局所麻酔だけれど、痛みはないの?
  •  カテーテル時の活性化全血凝固時間(ACT)は、どの程度でコントロールするの?
  •  アプローチ部位の選択基準はあるの?
  •  プロタミンショックって何?
  •  造影剤アレルギーをもつ人のカテーテル時に気をつけることは?
  •  スワンガンツカテーテルを用いて心拍出量を測定する際、フィック法と熱希釈法ではどちらが正確?
  •  カテーテルの際に放射線を浴びるけれど、患者さんは大丈夫なの?
  •  放射線障害って何?
  •  カテーテル室のスタッフは、毎日放射線を浴びて問題はないの?
  •  止血方法にはどのような種類があるの?
  •  シース抜去後の安静・圧迫によって生じる疼痛に、緩和方法はあるの?
  •  PCI後の看護のポイント
     PCI後の看護のポイントって何?
  •  PCI後の看護のポイント
     カテーテル後に水分摂取が必要なのはなぜ
  •  PCI後の看護のポイント
     血圧が下がったら何を疑うの?
  •  PCI後の看護のポイント
     穿刺部から出血したときはどのように対応するの?
  •  PCI後の看護のポイント
     日常生活の注意点って何?
  •  カテーテル時に迷走神経反射(ワゴトニー)を生じやすいのはなぜ?
  •  PCI中にPCPSを使用するのはどのようなとき?
  •  ステントはほかの検査や手術への影響はあるの?
  • 8 心臓リハビリテーション
  •  急性心筋梗塞後のリハビリテーションのコースの選択基準は?
  •  急性心筋梗塞の退院後はどれくらい運動していいの?
  •  循環器疾患をもつ人にはどのようなリハビリテーションが有効なの?
  •  心臓リハビリテーションではどのような取り組みを行っているの?
  • 9 豆知識
  •  院外で循環器疾患が疑われる状態の人に遭遇したとき、何をすべき?
  •  循環器疾患をもつ患者さんの性格気質に、何か特徴はある?
  •  減塩の工夫ってどうするの?
  •  循環器疾患の場合、治療費の目安はどれくらいなの?
  •  心疾患の治療に用いられるステントの値段は?
  • Column
  •  DESの登場とPCIの適応拡大、個別性のある看護を提供するために、ハートチームとTAVI、
     医師とのコミュニケーションの重要性

フリーワード検索

シリーズ一覧

カテゴリー一覧