1. TOP >
  2. 書籍 >

ナースが知っておきたい 小児科でよくみる症状・疾患ハンドブック

著者名 編著/横田俊一郎、山本淳
ISBNコード 9784796523844
判型/頁 B5判/208頁
定価 本体2,100円+税
発売日 2016/06/20

この本の内容

  • 症状や分野別にみた、よくみる疾患・見逃しやすい疾患について、コンパクトにまとめたハンドブック。
    家族への説明、健診、予防接種、学校とのかかわりなど、役立つ知識をわかりやすく解説しました。
  • ●カラー口絵 目で見る小児の症状・疾患
  • ●総論 小児科のメインステージは病棟から外来、在宅へ

  • ■Part1 乳幼児健診と予防接種
  •  1.子どもの発育・発達と健診
  •  2.予防接種

  • ■Part2 症状からみる小児の疾患
  •  看護のポイント 子どもが症状を訴え受診したら
  •  1.発熱
  •    頻度の高い疾患
  •     ・エンテロウイルス感染症
  •     ・アデノウイルス感染症
  •     ・単純ヘルペスウイルス感染症(ヘルペス性歯肉口内炎)
  •     ・突発性発疹
  •     ・EBウイルス感染症
  •     ・インフルエンザ
  •     ・溶連菌感染症
  •     ・鼻副鼻腔炎
  •    見落としてはならない疾患
  •     ・急性中耳炎
  •     ・尿路感染症
  •     ・川崎病
  •     ・髄膜炎
  •     ・麻疹
  •  2.咳、喘鳴、呼吸困難
  •    頻度の高い疾患
  •     ・かぜ症候群、鼻副鼻腔炎
  •     ・クループ症候群
  •     ・RSウイルス感染症
  •     ・マイコプラズマ感染症
  •     ・細菌性肺炎
  •     ・百日咳
  •     ・気道異物
  •     ・気管支喘息
  •  3.嘔吐、下痢
  •    頻度の高い疾患
  •     ・急性胃腸炎(ウイルス性、細菌性)
  •     ・アセトン血性嘔吐症(周期性嘔吐症症候群)
  •    見落としてはならない疾患
  •     ・肥厚性幽門狭窄症
  •     ・髄膜炎
  •     ・脳腫瘍
  •  4.腹痛
  •    頻度の高い疾患
  •     ・便秘
  •     ・反復性腹痛(心因性腹痛)
  •     ・急性胃腸炎(ウイルス性、細菌性)
  •    見落としてはならない疾患
  •     ・腸重積
  •     ・急性虫垂炎
  •     ・鼠径ヘルニア
  •     ・急性膵炎(膵胆管合流異常症)
  •     ・血管性紫斑病
  •  5.皮疹
  •    頻度の高い疾患
  •     ・湿疹
  •     ・おむつ皮膚炎(おむつかぶれ)
  •     ・乳児寄生菌性紅斑(おむつ部カンジダ症)
  •     ・じんましん
  •     ・伝染性膿痂疹(とびひ)
  •     ・感染症による発疹
  •     ・アトピー性皮膚炎
  •     ・食物アレルギー
  •    見落としてはならない疾患
  •     ・血管性紫斑病
  •     ・川崎病
  •     ・特発性血小板減少性紫斑病
  •  6.けいれん
  •    頻度の高い疾患
  •     ・てんかん
  •     ・熱性けいれん
  •    見落としてはならない疾患
  •     ・髄膜炎
  •     ・脳炎・脳症
  •     ・頭蓋内出血
  •  7.不定愁訴(頭痛、四肢痛、食欲不振)
  •    頻度の高い疾患
  •     ・起立性調節障害
  •     ・片頭痛
  •     ・成長痛
  •     ・不登校
  •    見落としてはならない疾患
  •     ・甲状腺機能亢進症
  •     ・脳腫瘍

  • ■Part3 分野別にみる小児の疾患
  •  1.うつりやすい疾患
  •    ・麻疹(はしか)
  •    ・風疹
  •    ・おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
  •    ・水痘
  •    ・伝染性紅斑(リンゴ病)
  •  2.成長・発育、代謝に関する疾患
  •    ・肥満症
  •    ・成長ホルモン分泌不全性低身長症
  •    ・甲状腺機能亢進症
  •    ・甲状腺機能低下症
  •    ・糖尿病
  •    ・夜尿症
  •  3.泌尿器・性器の疾患
  •    ・急性糸球体腎炎
  •    ・ネフローゼ症候群
  •    ・溶血性尿毒症症候群
  •    ・外性器疾患
  •  4.血液の疾患、悪性腫瘍
  •    ・鉄欠乏性貧血
  •    ・特発性血小板減少性紫斑病
  •    ・血友病
  •    ・ビタミン K 欠乏症
  •    ・白血病
  •    ・脳腫瘍
  •  5.アレルギーの疾患
  •    ・気管支喘息
  •    ・アトピー性皮膚炎
  •    ・アレルギー性鼻炎
  •    ・花粉症
  •    ・食物アレルギー(アナフィラキシーへの対応)
  •  6.発達、行動の問題
  •    ・注意欠如・多動症
  •    ・自閉症スペクトラム障害
  •    ・不登校
  •    ・チック
  •    ・虐待

  • ■小児科でおさえておきたいキーワード
  •   (1) 小児の心肺蘇生
  •   (2) 小児の補液療法(脱水の評価)
  •   (3) 小児の在宅医療
  •   (4) 病児保育

フリーワード検索

シリーズ一覧

カテゴリー一覧