1. TOP >
  2. 書籍 >

ベストプラクティス 医療関連機器圧迫創傷の予防と管理

著者名 編/一般社団法人 日本褥瘡学会
ISBNコード 9784796523837
判型/頁 A4判/120頁
定価 本体1,500円+税
発売日 2016/05/20

この本の内容

  • 一般病棟や集中治療室で、マスクやカテーテル・チューブなど医療関連機器の圧迫によってできる創傷のケアについて、具体的にわかりやすく解説しました。
  • ベストプラクティス作成の経緯と目標
  •  1.完成までの経緯
  •  2.作成組織
  •  3.目標
  •  4.利用者・利用場面
  •  5.対象集団

  • 第吃堯^緡鉄慙機器圧迫創傷の概要
  • 第 1 章 医療関連機器圧迫創傷(Medical Device Related Pressure Ulcer:MDRPU)の定義
  • 第 2 章 医療関連機器圧迫創傷の疫学
  •  1.調査方法
  •  2.医療関連機器圧迫創傷有病率の算出・医療関連機器圧迫創傷推定発生率の算出法
  •  3.有病率・推定発生率
  •  4.医療関連機器圧迫創傷の部位・深さ
  •  5.医療関連機器圧迫創傷有病者の特徴
  •  6.創傷発生に関与した医療関連機器
  •  7.考察・まとめ
  • 第 3 章 医療関連機器圧迫創傷の発生要因
  •  1.機器要因
  •  2.個体要因
  •  3.ケア要因
  •  4.機器&ケア要因
  •  5.機器&個体要因
  • 第 4 章 医療関連機器圧迫創傷の予防・管理の基本
  •  1.外力低減ケア
  •  2.装着中の管理
  •  3.スキンケア
  •  4.全身管理
  •  5.患者・家族教育
  •  6.多職種連携
  •  7.安全委員会との連携

  • 第局 医療関連機器別予防・管理

  • ※各医療関連機器ごとに、下記項目に沿って解説しました

  •  1.機器の用途
  •  2.発生しやすい部位
  •  3.予防
  •  4.リスクアセスメント
  •  5.機器選択時のMDRPUの予防法
  •  6.機器装着(フィッティング)時のMDRPUの予防法
  •  7.装着中のケア
  •  8.患者・家族へ指導する内容
  •  9.医療安全の観点からの多職種連携

  • 第 1 章 深部静脈血栓塞栓症予防用弾性ストッキング、および間欠的空気圧迫装置

  • 第 2 章 非侵襲的陽圧換気療法マスク(non-invasive positive pressure ventilation:NPPV)

  • 第 3 章 ギプスやシーネ等の固定具

  • 第 4 章尿道留置用カテーテル

  • 第 5 章 便失禁管理システム

  • 第 6 章 血管留置カテーテル(動脈ライン・末梢静脈ライン)

  • 第 7 章 経鼻胃チューブ

  • 第 8 章 小児:経鼻挿管チューブ

  • 第 9 章 小児:気管切開カニューレ・カニューレ固定具

  • 第10章 小児:点滴固定用シーネ

フリーワード検索

シリーズ一覧

カテゴリー一覧